「ラニケア・アット・ワイキキ(Lanikea)」はワイキキエリアで築年数の浅いコンドです

ワイキキエリアで数少ない築年数の浅い高級コンドミニアム

ワイキキエリアに入ってすぐ、クヒオ通りとアラワイ運河の間に2005年に誕生した「ラニケア・アット・ワイキキ」。ワイキキの中ということで利便性が非常に高く、それでいて豊かな緑に囲まれている、立地に恵まれた高級コンドミニアムです。お買い物はもちろんビーチまでも徒歩で行ける便利さは言うに及びません。ワイキキ内のコンドミニアムは、1970年前後に建設されたものが多い中、築浅のこの物件はとても魅力的です。

敷地に入るととてもワイキキ内とは思えないほど緑豊かな空間が広がり、そこにはプールやジャグジー、BBQエリアがあり屋外で楽しめるスペースとなっています。30階まである高層コンドミニアムは各階に4ユニットしかない贅沢な造りになっていて、全室海側にゆったりとしたラナイが設置されているのも特徴の一つ。どのお部屋もハワイの暖かい日差しがリビングに差し込み、明るい空間を彩ってくれています。

全室広々とした間取りの2ベッドルームとなっていて、キッチンには最新のステンレス電化製品と、カウンターは高級感溢れる御影石が使用され、ラグジュアリー感は最上級。どうしてもワイキキにこだわりつつも、プライバシーの守られた空間を求める方に大変お勧めです。

コンドミニアムの詳細

建物名 ラニケア・アット・ワイキキ
(Lanikea At Waikiki)
住所 421 Olohana Street, Honolulu, Hawaii 96815
エリア ワイキキ
物件種別 コンドミニアム
グレード ラグジュアリー
総階数 29
総戸数 96
完成年度 2005

Map

このコンドミニアムの物件を検索する