「ワイキキ・ランドマーク」は橋で繋げられたような二つのタワーが象徴的

二つのタワーが橋で繋げられた姿を一度見たら忘れることはありません

アラワイ通りとカラカウア通りが交差する、ワイキキ西側の入り口にそびえ立つ、「ワイキキ・ランドマーク」。極めて特徴的な外観を持っており、二つのタワーが橋で繋げられたような造りになっている姿は一度見たら忘れることはありません。また外壁はピンク色の御影石とアクアブルーに反射するガラス張りになっており、高級感を醸し出しています。ワイキキを訪れた事のある人なら、このユニークな建物を目にしなかった人はいないでしょう。

丁度日本のバブル経済期に建てられたこともあり、その群を抜く高級感は、ロビーの光輝く大理石からも感じることができます。この大理石は室内にもふんだんに施され、プレミアムな気分を高めてくれる事でしょう。スタジオタイプのお部屋から、一戸建て並の広さの3ベッドルームまで、ユニットのタイプは豊富です。レクリエーションエリアも非常に広く造られていて、ジャグジー、プール、BBQと充実したアメニティが揃っています。もちろんワイキキには歩いていける距離ですし、アラモアナ・ショッピングセンターも徒歩圏内となっていますので、お買い物、お食事にも大変便利です。

名前の通り、ワイキキのランドマークとなっているこのタワーで、ワイキキの主となったような気分、優雅な生活を手に入れてはいかがでしょうか。

コンドミニアムの詳細

建物名 ワイキキ ランドマーク
(Waikiki Landmark)
住所 1888 Kalakaua Avenue, Honolulu, Hawaii 96815
エリア ワイキキ
物件種別 コンドミニアム
グレード ラグジュアリー
総階数 35
総戸数 217
完成年度 1992

Map

このコンドミニアムの物件を検索する